ホーム > セミナー後記 > 【セミナー後記】金融税理士アドバイザー講座 「基礎編」第17期の講義が終わりました

セミナー後記
セミナー後記

【セミナー後記】金融税理士アドバイザー講座 「基礎編」第17期の講義が終わりました

2019/12/08

12月6日、7日の2日間にて金融税理士アドバイザー講座 「基礎編」第17期の講義を行いました。

今回は大阪から太田公認会計士・税理士事務所 太田様、群馬から 税理法人 湧志会計 吉田様の2名にご参加頂きました!

お二人とも銀行融資に関する関心が非常に高く、途中での質問を過去の受講生よりも多く話している私も数多く「脱線」しましたが、とても有意義な時間となりました。

銀行融資の基礎の全ては「正常な運転資金」の考え方にあると2日間しつこくお話をしてきましたが、最後には「なるほど~」と理解も深まってきた感じです。

懇親会では、お二人ともお酒が強い! プライベートのお話にまで色々お話しさせて頂き、楽しい時間でした。

お二人とも来年6月の「実践編」を受講希望で、また半年後にお会いできるのを楽しみにしております。

※年内のアドバイザー講座は終了となります。
新年度は4月からのスタートになりますので、スケジュールは、「令和2年度」金融税理士アドバイザー講座スケジュールにてご確認ください。

【セミナー後記】司法書士法人トリニティグループにて『「脱決算書」審査時代の到来!二刀流融資手法が主流に~「AI融資」と「事業性評価融資」の攻略法』セミナーを行いました
金融税理士アドバイザー
会計事務所の皆様を対象に、中小企業経営者の銀行融資に関する質問、悩みに的確に対応できるスキルを養成する講座です。
ページTOPへ