ホーム > セミナー後記 > 【セミナー後記】会計事務所博覧会2019にて『オンライン融資"元年"新たな金融サービスがもたらす顧問先支援の新潮流』をテーマにパネルディスカッションを行いました

セミナー後記
セミナー後記

【セミナー後記】会計事務所博覧会2019にて『オンライン融資"元年"新たな金融サービスがもたらす顧問先支援の新潮流』をテーマにパネルディスカッションを行いました

2019/10/31

10月18日に会計事務所博覧会2019にて「オンライン融資(AI融資)」についての現在地及び将来性についてパネルディスカッションを行いました。

アルトア株式会社 代表取締役社長
岡本 浩一郎 氏

マネーフォワードファイン株式会社
代表取締役社長
家田 明 氏

OneWorld税理士法人 公認会計士・税理士
大野 修平 氏

住信SBIネット銀行株式会社
ファイナンス事業部長
柴田 直良氏

「ベンター」「銀行」「会計事務所」と立場が異なる方から「オンライン融資(AI融資)」についてディスカッションを行い

  • オンライン融資の現在地はどうなっているのか
  • 敢えて聞きます!オンライン融資の弱点・課題
  • オンライン融資の将来性や可能性
  • 従来の銀行融資の在り方は今後どう変わっていくのか?

を主要テーマにオンライン融資のメリット・デメリットや課題についても突っ込んだお話をしていただき

  • オンライン融資が今後の全ての銀行融資を支配するわけではない
  • 創業~成長ステージのはざまにある「ホワイトステージ」のニーズが高いこと
  • 「口座履歴」「会計データ」といった「動態データ」からの審査の有効性
  • 定性的なデータ(フェイスブック、Twitterなど)からの評価も行う
  • 帳簿を恣意的に操作してもアウトになる
  • 会計事務所としては資金繰りのニーズを事前に把握すべきであり、オンライン融資に頼らないアドバイスが求められるが、選択肢のひとつして知っておくべき

などなど他ではなかなか聞けないお話が頂けました。

今後、オンライン融資の市場はまだまだ広がりを見せることが予想され、同時に審査する側の技術も進歩していくはずです。

次回は「オンライン融資の進化形はどうなったか」についても是非皆さんでお話ししてみたいと思います。ご聴講頂いた皆様のご参加ありがとうございました!

【セミナー後記】会計事務所博覧会2019にて『オンライン融資"元年"新たな金融サービスがもたらす顧問先支援の新潮流』をテーマにパネルディスカッションを行いました 【セミナー後記】会計事務所博覧会2019にて『オンライン融資"元年"新たな金融サービスがもたらす顧問先支援の新潮流』をテーマにパネルディスカッションを行いました
金融税理士アドバイザー
会計事務所の皆様を対象に、中小企業経営者の銀行融資に関する質問、悩みに的確に対応できるスキルを養成する講座です。
ページTOPへ