【セミナー後記】「企業経営者が知っておくべき『日本型金融からの脱却』3つのポイントについて、3会場にて講演しました」

「企業経営者が知っておくべき 日本型金融からの脱却 3つのポイント」について
 経営者向け講演を行いました。

東京さくら会計事務所中野サンプラザ講演(H29年11月7日)

東京さくら会計足利セミナー

弊社の提携顧問先である「東京さくら会計事務所」様の顧問先を招きまして

11月7日  中野サンプラザ(東京)
11月14日 熊谷商工会議所(埼玉)
11月16日 足利市民プラザ(栃木)

の3か所にて「企業経営者が知っておきべき 日本型金融からの脱却 3つのポイント」と題して講演を行いました。
3会場合計で100社を超える企業経営者の方にご参加頂きました。

当日は

1)運転資金の調達方法は「短期コロガシ」を獲得すること
2)保証協会融資制度変更に備えて、プロパーとの併せ融資の癖を今からつける
3)「無担保」「無保証」での借り入れを当たり前にすること

の3点についてお話させて頂きました。

また上記3点のスタートとなるのが「事業性評価制度」であり、企業側から自らの事業性評価を開示し、銀行との距離感を近くする重要性についてもお話しました。

アンケート結果から皆様の高い関心が伺え、「早期経営改善計画」制度を利用することで、「事業性評価」の一助となるように是非取り組んで頂けたらと思います。

弊社では、会計事務所だけでなく、企業経営者向けの講演も積極的に行っていきますので、ご関心のある方はご連絡頂ければ、開催についてご相談させて頂きます。